2017年1月28日

パスポート紛失大騒動



ノルウェーから日本に帰国する前日の夕方、旦那君が真っ青な顔で「パスポートが見つからない…」と。

はっ!?!?!?!?!?

やってくれました。旦那くんが持っていた、旦那くんと小猿のパスポートが行方不明に。楽しい楽しいノルウェーでの2週間、最後にこんなオチが待っていたなんて。

家中ひっくり返して、ゴミ箱もひっくり返して、探しても探しても見つからない。もう夕方だったので、警察も、空港の落し物問い合わせ番号も繋がらない。念のために家から車で1時間のヒュッテにまで運転してもらって探しに行きました。が、もちろん見つからず。

私が怒り狂ったのは想像つくかと思います。なぜこんな大切なものをしっかりと管理していなかったのか。パスポートが渡航時にどれだけ大切なものかわかっているのか。

小猿にも聞いてみたけど「パスポート?なにそれー?」と。そらそうやんね…。

明日を待つしかないので、その間にパスポート紛失時の対応についてネットで色々と調べて見ると、旦那くんのパスポートはノルウェーの警察で緊急時のパスポートを簡単に発行してもらえるとのこと。

でも問題なのは、小猿の日本のパスポート。オスロの日本領事館で、「帰国するだけの一時的な渡航書」を発行する必要があると。そして、それには本籍の記載されている住民票が必要で、発行までに4日程度必要…。絶対明日の便に間に合わへんやん(13:50発)!



翌朝(出発予定日)朝一で、地元の警察に行くと、警察の方がシステム上で調べてくれて、なんとパスポートは「オスロ空港で落としていた」と言うことが判明。親切な方が拾って、届けてくれていたらしいです。

旦那くんのパスポートは最後に登録された住所が東京の住所だったため、拾われて直ぐに東京のノルウェー大使館に郵送されました。なので、直ぐに緊急のパスポートを警察で発行してもらいました。有効期限は1年。これが失効する前に、東京のノルウェー大使館で落としたパスポートと交換する必要があるとのことでした。

でも、まだまだ行方が分からないのが小猿のパスポート。苗字が同じだし、どう見ても親子やし、ひょっとして旦那くんのパスポートと一緒に日本に郵送されてしまったのか?それともオスロの日本大使館に郵送されているとか?


オスロに向かう車の中で、空港の落し物係に問い合わせると「ここでは分からない」と言われ埒が明かず。でも空港で落とした物やし、空港で分からなんかったらどないしたらいいねん!と思って、同じ番号にもう一度かけたら、今度は親切な女性が電話に出て、調べてくれました。最初に分からんって言ったんなんやねん!「人によって対応が全然違う」と言うのは海外の鉄則なんでしょうね…。

すると、小猿のパスポートは空港内で保管されていることがわかりました(涙)流石に日本のパスポートなので、ノルウェー大使館に送られることはなかったみたいです。

小猿のパスポートが空港にあって本当によかった…。

と言うことで、急いでオスロ空港に向かい、小猿のパスポートをピックアップし、無事予定していたフライトに乗ることができました。

パスポートがないと、旦那くんは日本に入国できるのか?と心配しましたが、日本の入国管理局に電話して問い合わせた所、旦那くんはMultiple-Entryの再入国許可を持っていて、それがシステムで管理されているので、入国には問題無いとのことでした。入国審査の際に、パスポートを紛失したと言う旨を伝えたら、なんの問題もなく入国できました。




最初パスポートがないのに気づいた時に、旦那くんが「落としたんじゃなくて、盗られたのかもしれない」なんて人を疑う発言をしていましたが、親切な人が拾っていてくれて、よかったです。人のせいにするなー!拾って届けてくれた人に謝れー!

厳しくお灸を据えられた旦那くん。これからはパスポートを大切に管理してくれるといいのですが…。そして私は、万が一のことを考えて、これからは日程の変更ができる航空券を買おうと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
 



0 件のコメント:

コメントを投稿