2015年12月14日

それではまた来年!


色々と忙しかったり、体調が悪かったり、予測のつかない毎日を送っています。

妊娠14週に入っても、つわりは健在。いつまで続くね〜んと思いつつも、吐く回数は減っているし、今朝は2ヶ月ぶりにヨーグルトを口にすることができたので、これから安定期に向けて少しずつおさまって行くんかな。

お腹も少しポコっとしているのが分かるように。つわりで減っていた体重も戻り始めているので、これから体重管理気をつけないと…。前回の妊娠中は血圧があほみたいに高くなったので、毎朝の血圧計測も始めました。老人みたいやわ。

先週の金曜日は、妊婦健診に行ってきました。赤ちゃんめちゃくちゃ元気で、バッタンバッタン動いてた。たまらんよね、あの胎児のキュイーンっていう動き。心音も強くて、安心。ふと旦那くんを見たら、感動してボロボロ泣いてたし。先生も「そう言えば旦那さん前回もけっこう泣いてたね〜」って(笑)ほんま泣き虫くん。

1ヶ月後に検診+胎児ドッグに行くときにはつわりがおさまっていますように…。


そして、実は我が家、年明けにお引越しも控えていて、それに向けてバタバタしています。めんどくさーい!けど楽しみ。今よりも少し田舎に引っ越す予定です。


そんでもって、こんな時期やけど、急ぎの翻訳の仕事を頂いて、断りきれず。つわりで体力が落ちているので少し大変やけど、年末までに仕上げないと。


クリスマスとお正月は大阪の実家で過ごすので、それまでに色々とやってしまわないとあかんこともあって。


なので今年のブログは、今回で最後にします。今年も私のつまらないだらだーらブログにおつきあい下さり、ありがとうございました。


来年は、引越し、第二子出産、小猿はプレスクール入学、年末はノルウェー帰省と、忙しい1年になりそうです。旦那くんも色々とお仕事の転機を迎えているので、私はどっしりアンカーとなって、変わらず彼を支えて行きたいと思います。私自身もできれば仕事復帰に向けて動き始め、それとは別に将来に役立つ資格を取りたいなと思っています。少しずつ、でも確実に頑張ろう。


みなさんにとっても、充実した楽しい1年になりますように。
よいお年をお過ごし下さい。


God jul og godt nytt år!!



小猿画・「クリスマスツリー」


2015年12月8日

大阪弁教育


妊娠13週目に入りましたが、まだつわりは治らず。日曜日、月曜日は最強でした…。月曜日は朝からゲロゲロで「こらあかん」と思い、元気があるうちにお夕食にカレーを作って、その後は旦那くんが帰宅するまで一日中ソファでぐったり寝ていました。

すっかり一人で遊ぶのが上手になった小猿。大好きな電車や車を並べて遊んだり、絵本をかたっぱしから広げたり、クレパスでお絵描きをして遊んでくれています。でも時々お母ちゃんが恋しくなるようで、「マンマー?どこー?」と私のところへやってきて、ほっぺをくっつけて、チューをして去っていきます。私の唯一の憩い。


* * * * *


もうすぐ2歳の小猿。まだまだ滑舌が悪く何を言っているのかわからないことも多い。2語文も喋るけど、1語がほとんど。

でも旦那くんの前ではノルウェー語、私の前では日本語と単語を使い分けるようになってきて、色々と理解が進んでいるんやなあと感心させられる。

そんな小猿、もちろん大阪弁もしゃべりまっせ。

と、言うよりも、今のところ日本語=大阪弁かな。私が大阪弁やからね。私は意識しているわけではないけど、小猿も「イントネーションが大阪弁やね」とママ友から言われる。

東京で、大阪弁で子育てをしていて、まず最初に驚いたんが「おっちん」

大阪弁で「座る」という意味。なので「ここにおっちんして」とか「上手におっちんできるやん」とか使うわけです。

私はこれが大阪弁やと知らなくて、普通に使っていたら、周りの人に驚かれてそれで東京では使わへんことを知った。

「おっちんして」と言うと、東京のママさんたちは「え!?!?」とビックリしはります。やはり響きから「おち⚪︎ちん」を想像する人が多いみたいです。

小猿も座ることを「ちん!」言うので、私にどこかに座って欲しいときは「ここ!ちん!」と言う。



そして小猿が最近使い始めたのが「ちゃう」

何か探しているときに、「これ?」と聞くと、「ちゃーう」と言って、お母ちゃんもう萌え死にしそうになる。「ちゃーう」が聞きたくて、わざと違うものを何度も聞いたりする。テンション高くなってくると、「ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃーう」と連呼する。

これまで「違う」という意味の言葉は、ノルウェー後の「nei」を使っていたけど、私の前では「ちゃーう」、旦那くんの前では「nei」と言うようになって。すごいなあ。



保育園・幼稚園に入園し、お友達とのコミュニケーションが増えると、外では標準語に直していくらしいので、今のうちにしっかり大阪弁教育しとかんとな。うちのバイリンガル教育はノルウェー語+大阪弁やから。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年12月4日

赤ちゃんの性別


前回に引き続き、お腹の赤ちゃんの性別は出産まで聞かないつもりです。

理由も前回と同じ、知らないことを楽しみたいし、性別を知ることによって偏った先入観を持ちたくないから。

旦那くんは、聞きたいみたいやけど(笑)

彼の理由は「その方が名前が考えやすい」らしい。でも、もう男の子の名前も女の子の名前も候補があるし、小猿のときも産んでから考えたし。

この「妊娠→出産」という体の変化に耐えなあかんのは私やから、最終決定権は私にあるのです。

前回は、20週の超音波検査で旦那くんは「大事なところが見えた!」と言い張って、男の子ということを確信していました。さあ今回はどっちでしょう…?



* * * * *


旦那くんは、女の子を希望しています。一人目が男の子なので、やはり二人目は女の子がいいと。私はどちらかというと、男の子がいいなあと思っています。それに何となく、私は男の子しか産めない気がする。

女の子の方が、いつまでも一緒にお買い物に行ったりして仲良くできると言うけど、私はそれを特に求めないかな。子どもには早く独立・自立してもらって、残りの人生は旦那くんと二人の生活を楽しみたい。

一般的に女の子の方が育てやすいとも聞くけど、それもケースバイケースやと思う。もんのすごいやんちゃで、お母さんお手上げ状態のな女の子もいるしね。

旦那くんの妹のとこは、一人目が男の子で、二人目は絶対に女の子がいいと切望して女の子が生まれたけど、この子がめちゃくちゃ大変で。気に入らないことがあると、誰彼構わず嚙みつくらしい。保育園でも、おもちゃを取られた、声が大きくてうるさい、事あるごとにお友達や先生に噛み付いて、そりゃあもう大変やとお義母さんがいつも嘆いはる。この話を聞いてから、ますます私の中では「女の子は育てやすい」説は信憑性が失われている気がする。

女の子を実際に育てたことがないので分からへんけど、女の子って成長が速くて、あっという間に赤ちゃんから少女になってしまう気がして。児童館などで会う女の子は、まだ2歳半でも「ちょっと、どいてよ!」「私が使ってるんだから!」「邪魔なんだけど」と、怖い怖い。それに対して男の子は「うんち!グフフフフ」といつまでも子どもで。

きっと今実際に子育てをしているのが男の子やから、男の子が可愛いと思い込んでいる節はあると思う。あと私は母親やから、男の子が可愛く感じるというバイアスもかかっていると思う。

まあでも女の子はお洋服選びが楽しそう。男の子はね…選択肢が、ボーダーか、星柄しかないもん。うちの母親も、子ども服を見に行く度に「男の子でよかったわ〜、女の子やったら破産してた」と言ってるけど。



* * * * *


小猿の時は、出産に近づくにつれて、男の子が生まれるという夢をよく見ました。で、今回は、まだ2回しか子どもの夢は見ていないけど、その時は女の子でした。さあ…正夢なのか?

男の子やと思うとか言っときながらも、最近小猿の服を買う時に、なんとなく青でもピンクでもなく、ユニセックスの物を買ってしまう(笑)



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年12月2日

テンション上がらんわ


12月になりましたね。はやいわー。今年もはやいわー。

クリスマスも目前!ということで、クリスマス感皆無な我が家でも、アドベントカレンダーが登場しました。

今年は、これ。




スターウォーズレゴ。

去年は私のチョイスでムーミンやった。今年もムーミンにしようかなと思ったけど、調べたら中身が去年とほとんど変わらへんかったので、旦那くんに選んでもらったら、案の定スターウォーズになりました。

旦那くんはスターウォーズが大好き。そして小猿にスターウォーズの絵本を読んであげているのもあって、小猿もスターウォーズにめちゃくちゃ反応する。ダースベーダーのテーマ曲も「タンタンターン」と歌える。

なので、小猿が喜ぶならええか…と思ってスターウォーズにしたけど、

これ、めっちゃつまらんわ。

箱を出して、数字を見つけるまではいいんですよ。でも、出て来た物が、旦那くんさえも「これ…なに?」という物で…。




↑これ、肝心の1日に出てきたもの。なにこれ。なんなん。なんかの部品?


テンション全く上がらんわ。



小猿も、出てきた物を見てすーっとどこかへ消えていく…。全然喜んでへんやん。まあわからんよね。大人でもわからんもん。

旦那くんは必死に「これからもっと面白いものが出てくる」っていうけど、どないでしょう。

24日に向けて少しはテンションの上がる物がでてくるんやろか…。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ