2015年3月27日

週休2日制には理由がある





ということで、今日は上野動物園へ。

子どものために有給休暇を取ってくれるのは嬉しいんやけど、いきなり「明日」というのはやめて欲しいわー。もともとママ友との約束があったんやけど、キャンセルさせてもらった…。


上野動物園に行ったのは今回2回目。
前回は2ヶ月前やったけど、まだヨチヨチ歩きやったし、動物を見てもわかっているのやらいないのやら。でも今回は一生懸命動物を指差して


どじょ!どじょ!どじょ!

連呼。

(どうぞ!=欲しい、という意味。そら無理ですわ。)

たった数ヶ月でも子どもってこんなに劇的に変化するもんなんやー!と感激。

できるだけ沢山の動物を見て、沢山の経験をさせてあげようと、旦那くんは重たい小猿を連れて回って、根気強く小猿のどじょ攻撃に付き合って、ほんまに頑張っていた。

最近小猿がめっちゃ気に入っている「From Head to Toe」という絵本を持参、本物の動物の前で絵の動物を見せたりして。小猿も一生懸命それを見て、ゴリラやったら胸を叩いたり、お猿やったら腕を上に振ったり、象は足踏みしたり、真似っこを頑張っていた。






こういう姿を見ると、あんた世界一のパッパだよ、と思う。ほんまにね。


でも、9時に家を出て、帰宅したのは16時。疲れた。お母ちゃん足パンパン。小猿は行きと帰りの電車の中でお昼寝してたけど、いつもはもうちょっとお昼寝するし、とにかく刺激の多い1日やったし、とにかく歩いたから、へとへと。帰宅してからお風呂の時間までずーーーーっとグズってた

夜の寝かしつけは3秒。おやすみーって電気消したら、安心フリースを抱えてコロっと寝返りそのまま夢の中へ。



パッパと一緒に過ごす1日は、小猿も疲れる。今週は週末が3日あるから、おそらく月曜日には小猿げっそり。だからね、週休2日でちょうどいいんやわ。

週末が3日もあったら、小猿と私の体力が持ちまへーん。


ちなみに明日も幼児用の遊具が充実していると聞いた少し遠くの公園まで行くらしいです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月26日

外国人パパあるある

ブログ…なかなか続けて書けないですね〜。

最近小猿が6時半に起床するようになり、私たちもそれに合わせて起床するため、生活のリズムが1時間程早まり、夜の就寝は22時。はやいわー。

最近は暖かくなって来たので、毎日小猿と積極的におでかけしています。
ここ1週間だけでも板橋区こども動物園、足立区にあるギャラクシティボーネルンドキドキド井の頭自然文化園、お台場のアネビートリムパーク、そして近所にある大きな都立公園におでかけ。

午前中にお出かけをして、午後に帰宅、小猿がお昼寝している間に家事をして、小猿が起きたら全力で遊び、17時半からお風呂、18時半に旦那くん帰宅、小猿は19時半に就寝。小猿が寝てからはお菓子作りやパン焼き、手芸とバタバタして、パソコンを開くことのない毎日になってしまいました。

暑くなるとお出かけが大変やから、今のおでかけが気持ちい時期に色々と体験させてあげたいと思い、筋金入出不精のお母ちゃんも頑張っています。桜が見頃になって来たらますますおでかけが楽しい毎日になりそうです。



* * * * *


先週末の土曜日は、家族でお台場まで足を伸ばして来ました。

トヨタのショールームでさんざん車を見た後、アネビートリムパークに初めて行ってきました。入場料はお高めやけど、きれいやし、家にないおもちゃがたくさんあって十分楽しめました。

こういう赤ちゃんがわっと集まる場所に行くと、必ず旦那くんをガン見する子が何人か現れるんですよ。







今回も可愛いらしい1歳の女の子が旦那くんにロックオン。なーんか違う、なーーーーん違うぞって旦那くんをずっと目で追っていた。

すると、バングラデシュ人のパパが来てはったんやけど、うちの小猿がこのパパさんにロックオン。もーーーのすごい大きな目がキレイな人で、小猿もあのキレイな目に吸い込まれていた。あまりにも興味を持ちすぎて、このパパさんに寄って行って顔を触ってました(笑)奥さん曰く、よくあるんだとか。外国人パパさんやと、きっとようあるんやろうね。

子供って正直!





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月20日

あの頃の衝撃


先日、食器棚を整理していた時に、こんなものが出てきた。




トロールです、はい。

実はこれ、ノルウェーのお義母さんから初めてもらったプレゼント

旦那くんがお義母さんに日本人の彼女ができたと伝えたら、「彼女にプレゼント」と言って送って来てくれはった。

それまでノルウェーについても、トロールについても全く無知やった私。

これをもらった時は


うそやろ?何かの冗談?

かと本気で思った。だって…この柄…。

すると、トロールについて旦那くんが説明をしてくれて、ああ…これは…冗談でもなんでもなく、本気のプレゼントなんやって苦笑。

これを見たうちの母親も絶句したのを覚えている。

その後、ノルウェーのことをもっと知り、トロールを見ても何にも思わなくなってきた。免疫つきましたよ、ほんま。ああ、トロールね、って感じ。このマグを初めて見たときの衝撃は今では懐かしい。今は友人がうちに遊びに来た時にこのトロールを見て驚くのが新鮮やったりする。

お義母さんはその後も何人(何匹?)かトロールを送ってくれ、今では我が家の玄関でお客さんをお迎えしているほど。





ちなみにノルウェーで有名なお話、「Karius og Bactus」にちなんで、右の子がKarius、左の子がBactusと命名。

小猿もこのトロールが大好き。

パッパに玄関でお見送りをする時、必ずこのトロールを指差し「どじょ!」と言ってトロールと遊びたがる。このボサボサの髪の毛を顔にすりすりするのが好きらしい…。

さすが半分トロールノルウェー人やな。


* * * * *


引越しを見据えていることもあって、最近家の掃除をしまくってます。もともと物は少ない方やとは思うけど、ガラクタが…ゴミが…。人にもらったものってほんま処分に困る。

小猿の使わなくなったおもちゃやベビーゲート、メリー、ベビーバスなども、一応二人目が欲しいから置いてあるけど…嵩が高い!はやく全部処分してスッキリしたいわー!

狭い狭い東京のマンション生活…はやく引っ越したい!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月16日

ダルマに萌えるノルウェー人


うちのノルウェー人は、ダルマが大好き。

ダルマ熱を発症したのは約3年前。
私の祖父が家を処分するため、片付けのお手伝いに向かった時のこと。

祖父が、大きなダルマの貯金箱を廃棄するために外に出していたところ
おじいさんは、あのHeadを捨てますか? 
欲しいです!
※ Head=ダルマ
と祖父にお願いをしてこのダルマをもらって帰ってきた。





うちの祖父は「お婿くんは、えらい不思議なもんが欲しいんやなあ」と首をかしげていた。ちなみに、いつどこで買ったかも思い出せないほど古いものらしいです。


ミニマリストの旦那くん、物が増えるのを極度に嫌がり、「飾り」以外の用途を持たない物は、決して買わない。なので、この飾り以外の何でもないダルマがよっぽど欲しくてよっぽど気に入ったらしい。

このダルマ、かなり大きいんやけど、うちの母が「宅急便で送ろうか?」と言っても「持って帰ります」と言って聞かず、大切そうに抱えて新幹線に乗って連れて帰って来たほど。新幹線でダルマを大事そうに抱えるノルウェー人、怪しすぎる。

帰宅すると、ススをかぶり真っ黒だったダルマをマジックリンでピカピカに磨きあげ、我が家のリビングを住処とした。このギョロリとした目で見られるのはなかなか慣れず、何度も置き場所を変える様に言ったが、
ここがいいです。ダルマも家族ですから。
と旦那くん珍しく譲らず。

このダルマの何が彼を魅了したのかは今でも不明。
なぜか理由を聞いても


理由はいりますか? 
ナイスなダルマだからです。

と、なぜかちょっと防衛的になる。
理由もなく、ただただ単に「好き」というだけらしい。

ナイスなダルマってなんやねん。

その後も行く先で気に入ったダルマが見つかると、ちょこちょこ購入。我が家にはダルマコレクションができてしまった。

* * * * *


そして、小猿誕生。
旦那くんの遺伝子を受け継いだのか
(子どもは、みんなダルマさん好きなのでは?とも思うけど)


小猿もダルマ大好き♡

ダルマさんシリーズの絵本はもちろん毎日のように読まされるし、うちの初代ダルマともかなりの仲良し。ダルマを見ると、「いい子、いい子」と頭をなでなでしてあげている。


毎年3月に深大寺でだるま市が開催されるということを知り、楽しみにしていた旦那くん。今年は残念ながら出張とかさなり、3月3日、4日の平日に開催されるだるま市に行けず。

なので、重たい小猿を抱っこして私が連れて行きましたよ…。狭い境内にはところ狭しとダルマを販売する屋台が出ていて、なかなか面白かった。売られているダルマはどこも似た様なもので、そんなに種類はなかったけど。






小猿にダルマを選ばせると、黄色いダルマに食いついた。お店の人曰く「黄色いダルマ=金運」らしく、ようわかってるやん…。その後も、緑のダルマ(=健康運)を持って離さず、黄色いダルマと緑のダルマを購入。深大寺のお坊さんに開眼してもらい、帰ってきました…。

左側の赤いのは土鈴だるま。旦那くんのために私が選んできました。





小猿の選んだダルマを見て


Our baby has good taste.

ご満悦な旦那くん。

ダルマはさすがにおもちゃには適さないので、子供部屋ではなく私たちの寝室に置いてあるんやけど、毎朝旦那くんと小猿の二人でダルマと遊んで、めっちゃ幸せそう。

日本全国ご当地ダルマがあるらしく、あのダルマ、このダルマが欲しいとうるさい旦那くん。今後もダルマ集めは続きそうな我が家です…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月11日

ますますムーミン増殖中。



先日、食器棚を整理していて、ムーミンのマグカップがまたえらいことになっていることに気づいた…。去年のクリスマスを経て、またかなり増殖。






おきまりの、アラビアのムーミンマグカップ。去年のクリスマスプレゼントにスティンキーとモランが仲間入り。こんだけ数あっても、普段から使うのは、「旦那くん=ムーミンパパ」、「私=ムーミンママ」と決まってるんやけどね。






そしてクリスマスバージョンのマグカップ。昨年のクリスマスにノルウェーから2014年版が届き、2010年〜2014年まで揃いました。




これはデンマークのお友達がプレゼントしてくれた、WDC2012の記念マグ。初めて「あ!かわいい!」と思た柄やった。さすが。





そして、アラビアでムーミンカップのデザインをしているTove SlotteさんのPechaKuchaプレゼンを見た旦那くんが、Adventure柄とTove Jansson Jubilee柄をプレゼントしてくれました。
ご興味のある方はこちらのリンクからどうぞ→ PECHA KUCHA: Mummi-koppens mor





小猿にも、ほうろうのマグカップがノルウェーから届きました。まだカップで上手に飲まれへんけど…。




そしてそして…なんと!初めて自分のお金でムーミンマグを買ってしまった…!!!ムーミン70周年記念のマグ。お店で見て即買い。やられたー。こういうのって使うべきか迷う。やっぱり使うもんやとは思うけど、記念品やからもったいない…みたいな。









去年はトーベ・ヤンソンの生誕100周年で、どこもかしこもムーミンばっかり。なんでこの店でムーミン商品取り扱ってるん?てことも多かった。みんなムーミン人気の波に乗ってるんやね。

私も、最近なんとなくムーミンかわいいなと思うことも増えてきて、若干、いや、かなりその波にのまれた。ムーミンのお話をちゃんと読んでみようかな…とも思えてきた。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月9日

おみやげ嫌いな夫


旦那くんが出張から無事に帰国。

小猿は久しぶりのパッパが嬉しいようで、今週末はずーっとパッパの側から離れなかった。

今回、お土産は「もし小猿が好きそうなものが何かあれば」とお願いしていたんやけど、帰りの空港で見つけた飛行機のおもちゃと、絵本を買ってきてくれた。

出張に行ってたったそれだけ!?って思うかもやけど、これでもね、旦那くんにしてみれば、巨大な1歩



というのも、旦那くん、お土産を買うのも、もらうのも、大嫌い。
お土産という文化を敵視している。

買い物嫌いというのと、極度のミニマリストで物が増えるのが嫌いというのが根底にあるんやと思う。クリスマスプレゼントにも共通しているけど、「あげても喜んでくれるかわからない」という不安要素と、「もらっても困る」という要素があるみたい。とにかくこのお土産文化を「無駄だ」と言う。

ノルウェーやったら勝手がわかるから、スーパーで買えるものなど簡単なものやったら買ってきてくれるけど、探さないといけないものは、ものすごーーーく嫌がる。

これまで出張で海外に行った時も、頼んだら嫌がるから私も頼んだことがなかった。旦那くんが出張で行く国って、そんなに欲しいもんもないしね。

なので今回小猿にお土産を買ってきてくれたのには本当に驚いた。やっぱり子どもの喜ぶ姿は何よりも見たいもんなんやね。そしてお土産を出すときの「どや顔」。「どうや!お土産買ってきたぞ!」と言わんばかり。


* * * * *



で、そんな旦那くんにはお疲れさんのプレゼントを用意してお迎え。愛してやまないフィンランドのパンダリコリス。


このパンダリコリス、埼玉の田舎にある健康食品のお店と、広尾のオーガニックショップと、売っているところはあったんやけど、赤ちゃんを連れて買いに行くのが大変やった。

なので、アクアビットさんのオンラインショップで販売が始まったのをツイッターで知り、早速購入してみた!いつの間にかパッケージがリニューアル。


そして今まで日本では買えなかったミックスが!


ブログでも何度か紹介しているけど、このリコリスは日本人でも食べられるし、美味しいなと思う。リコリス=サルミアッキ=美味しくない、と思っている人にも是非チャレンジして欲しいです。


やっと普通の生活に戻って、お母ちゃんも不安から解放され安心したー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月5日

安心毛布のススメ



私は幼い頃、タオルケットを安心毛布として持っていた。


母曰く、「寝かしつけ」なんてことをしたことはなく、寝る時間にこの薄汚いタオルケットを私に持たせると、ひとりでこのタオルケットを触ったりしながら、ぷーっと寝てしまったらしい。なんて簡単な子。

なので、私が小猿の寝かしつけに苦戦していた時にいつも


安心毛布作ったらいいやん

と耳にタコができるほど言われていた。

いや、そんな簡単ちゃうんねん。安眠ガイド本には、「根気強く寝かしつけの時に持たせると自然に安心毛布となる」と書いてあったけど、これまでタオルケット、ハンカチ、お人形、色々と試したがことごとく安心毛布にはならなかった。

それに、ピーナッツシリーズのライナスみたいに、どこに行くにもこの安心毛布を持って行かなあかん、絶対にそれがないと寝られへんってなってしまったら、逆にしんどいやん。薄汚いタオル持って…貧乏くさーいで(うちの母親は「幼稚園には持って行ってなかったから大丈夫やって」と言い張ってたけど)

http://peanuts.wikia.com/wiki/Linus'_security_blanket



そのうちに小猿も段々と寝る力が付いてきて、寝かしつけにそれ程時間がかからないようになって来た。

安心毛布なんて言葉も忘れかけていた頃、なーんか小猿がいつも私がお風呂後に着ているフリースに顔をすりすりするように。


ひょっとして…!?!?!?


どうやら私のユニクロよれよれフリースが少しずつ安心毛布化しているらしい。

観察してみると、フリースに顔をすりすり、フリースのパイピングの部分をすりすり、ラベルの部分すりすり、フリースにはすりすりポイントがたくさん。


見せるのも恥ずかしい程ヨレヨレやけど…。





フリースがあると寝つきがグンとよくなって来た。そして何よりも助かるのが、早朝に一度目が覚めても、フリースをすりすりしながらまた寝付くように。

少しずつ明るくなるのが早くなって着て、最近は小猿も6時半頃に起床してまうんやけど、旦那くんが起きる7時半頃までは自分のベッドでフリースを持っておとなしくしてくれる。


めっちゃ助かるーーーー!!!!
今まで安心毛布をバカにしてごめんなさい。


洗濯中でこのフリースがなくても普通に寝られるから、そこまでの執着はまだないと思うけど、「フリースがないと寝られへん!」みたいになったら困るから、どこまで持たせるか悩むわ…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年3月2日

ムーミンの悪夢

昨日のお昼前、海外出張中の旦那くんからFaceTimeがかかってきた。

そっちはとんでもなく朝早い時間帯では?と思いながら出ると

悪夢を見てうなされて目が覚めました…

と、ガイコツみたいな顔で報告してくれはった。そのためにわざわざFaceTimeしてくれたんやね…。



それは災難やったなあ。で、どんな悪夢やったんよ?

と聞くと…

私はムーミンになっていました。法廷で殺人犯を相手に裁判をしていたところ、殺人犯が暴れ出したから、その場で殺人犯と決闘をしなければいけませんでした。でも自分はムーミンですごく動きにくいから、殺人犯に殺されそうになり、必死に逃げていました。

……(ツッコミどころ満載やな)。


目が覚めてよかったです…。

ほんまやね…。

起きてドアの鍵を確認しました…。

せやね、戸締りしときや。



自分がムーミンになったなんて、貴重な体験!しかもさ、あのずんぐりむっくりの体型やからって動きにくいってどないやねん。勝手な想像やわ。ムーミンたちは普通に動いてるやん。決闘って言うのもねー、ムーミンはそんなことしいへんと思うけど。

と、心の中でつっこんで、まだ早いしもう一度寝るように伝えて電話を切りました。

こういう事を真顔で言いはるからね、うちの天然ノルウェー人。遠く離れた国からでも楽しませてくれる。

はよ帰っといでやー!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ