2014年8月29日

Mamma vs お母ちゃん





私と旦那くんは、普段英語で会話している。二人で会話する分には全く問題は無いが、お互いに英語は母国語ではない。

なので、小猿には変な英語を覚えてもらいたくない。そこで、小猿にはそれぞれの母国語で話すようにと決めている。

こういう感じね。




小猿と二人で過ごす分にはこれで全く問題ない。でも、小猿、旦那くん、私の3人で会話をしていると(もちろん小猿はまだ喃語しか話さへんけど)、何語で話したらいいんか頭がこんがらがる。

小猿に話しかけているんやけど、その話の内容をあえて旦那くんに知って欲しい時(「パッパはまたあんなアホな事してるでー」とかね)は、英語になってしまう。

私はノルウェー語がそれほど分からないし、旦那くんも日本語がそれほどわからない。小猿がもっともっと話し始めたら私達の会話はいつ何語になるのか…。ぐっちゃぐっちゃになりそうやわ。あーもう面倒臭いから英語で!とかならん様に気をつけんと。



そしてここで問題になって来たのが、「呼び方」。

私は、小猿に「お母ちゃん♥︎」と呼んでもらいたい。Mamma(ノルウェー語でお母さん)は嫌やねん。ママって柄ちゃうねん。めっちゃ大阪弁で「お母ちゃん、お腹すいたー!晩ご飯なにー?」って言ってもらいたいねん。

なので、小猿と二人で話しているときは、「ちょっと待っとりやー、お母ちゃん今ご飯作ってるからな」とか、「お母ちゃんと一緒にねんねしよなー」と自分をお母ちゃんと呼んでいる。

なのに、旦那くんは小猿と話す時、私のことを「Mamma」と呼ぶ。何百万回と「お母ちゃんと呼べ」と言って来たが、修正不可能。確かに、ノルウェー語を話している時に、ひとつの単語だけを日本語に置き換えるのは難しい。

でもさ、一人の人を二つの違う名前で呼ぶのって学習に良くないんとちゃうんか?




私の方が小猿と長い時間を過ごしているから、Mammaよりもお母ちゃんの方が聞いている回数は多いと思う。でもお母ちゃんよりも、Mammaの方がめっちゃ発音しやすいやん!


現に、小猿はもう「マンマンマンマンマンマン」という言葉を発している。もちろん意味はまだ理解してへんと思うけど、Mammaという音の並びはマスターしているわけやろ。

しかも最近、小猿のいるリビングから私が離れている時に、小猿は「マンマンマンマン」と私を呼ぶ事が多くなってきてしまった。まるで小猿に「Mamma」と呼ばれているようで、私が直ぐ返事をしたり、直ぐリビングに戻ってくるから、「マンマンマンマンと言う→お母ちゃんが来る」と言うのが学習されてしまったかもしれん…。いや…そんな学習できるほど未だ賢くないんかな。

小猿よ、お母ちゃんって呼んでえな〜。






にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月25日

超安産、出産記録




私の出産話は「食べ物の恨み」と深く関連している。

小猿が生まれたその日、私は豪華蟹しゃぶを食べに行く予定やった。

前の検診で、「赤ちゃん全く降りてきてないし、子宮口も開いてないし、予定日か少し遅れるくらいかな」と主治医の先生に言われた。なので、予定日8日前のその日であれば大丈夫でしょう!ってことで豪華蟹しゃぶ予約を入れたのに。

妊娠してから食欲がめっきり落ち、なかなか体重が増えなかった。食べたいものがなくて食事が辛かった長い長い妊婦生活。そんな中、食べたい!と思えたのが蟹しゃぶやったのに。

「蟹しゃぶ食べて体力つけるから、その後やったらいつでてきてくれてもええで」って小猿に毎日言ってたのに。

やのにやのに…小猿は蟹しゃぶを食べに行くはずやった日のお昼に出てきた


私の蟹しゃぶ〜〜〜〜!!!!!!



* * * * *



(時間はおおよそ)

5:30

お腹が不快で起床。トイレに行ってちょっとスッキリして再度入眠。今考えたらこの時にもう陣痛が始まってたんかも。

7:30

お腹が不快で再度起床。またまたトイレに駆け込んだが、痛みが止まらない。

でも、
1.今日は蟹しゃぶ
2.予定日まで生まれない

と思っていたので、これは前駆陣痛やと信じ込み、軽く体操をしながら痛みが過ぎるのを待っていた。「も〜いややわあ〜こんな日に限って」とか言って笑いながら。

でも痛みは収まらず、逆にどんどん痛くなって来る。この時陣痛間隔10分くらい。

前駆陣痛と本当の陣痛の差について旦那くんに調べてもらったら、「本当の陣痛はお腹だけじゃなくて骨盤から背中、全体的にきしむように痛くなる」と。

全体的にきしむように痛いやん〜(˘̩̩̩ε˘̩̩̩)

それから数時間は「蟹しゃぶ〜」と歯を食いしばり家で耐えた。でも母親に「それは陣痛やって、はよ病院電話しいな」とアッサリ言われ、蟹しゃぶが一瞬遠のく。

10:15

陣痛間隔5分。こりゃあかんとなり泣く泣く病院に電話。

10:45

病院到着。この時点で「7割開いてますよ。夕方にはママになるよ」と先生に言われた。ちょっと待って先生!予定日過ぎという話はどうなったんっすかー!私の蟹しゃぶどないしてくれるんっすかー!

11:00

LDRに移動。ひーひーふーふー。「蟹しゃぶ行きたいー」言っていたら、主治医の先生が「ああ、あそこの蟹しゃぶに行くの?めっちゃ美味しいよ、私もよく行くよ。蟹が新鮮でねー…」と、うちの母親とわいわい盛り上がっている。先生!ちょっと痛いんすけど!

そして

12:00

小猿誕生。オメデトー!




ほんまにあっという間やった。痛みを感じ始めてから5時間弱。病院に着いてから1時間ちょっとの超スピード出産。あまりにも速く進んだから、立ち会うかどうか最後まで迷っていた旦那くんも結局立ち会った。後産の痛みも皆無。スキップして個室に移動したわ。

出産後は、出産ハイになって、「よし!産み落としたし、これで蟹しゃぶ行けるんちゃうん?」って本気で思っていた。

でも、その後血圧が下がり、トイレに立ち上がろうとした瞬間にぶっ倒れて痙攣を2度起こし、それでやっと諦めがついた。一人でトイレにも行かれへんのに蟹しゃぶは無理やなって。

蟹しゃぶ…。蟹しゃぶ…。蟹しゃぶ…。



* * * * *



蟹を見るたびに思い出すであろう小猿の出産。

今となれば、蟹しゃぶのことを必死に考えて痛みから気をそらしていたのでは?と肯定的に考えられるが、あの日は本当に悔しかった。

でも何よりも、安産で生まれて来てくれてありがとう♥︎

なぜこんなに安産やったかは、正直わからへん。

そもそもかなりテンションの低い妊婦やった私。出産について調べたりせず、全くイメージを持っていなかった。医学が進歩した今日、先生やら助産師さんやら、みんながどないかして出してくれるやろうと他力本願やった。 なので出産に対してあまり怖さが無かったのが良かったんかも。

妊婦生活最後の1ヶ月は、実家に戻り、毎日お昼寝ばかりのぐうたら生活で、運動もろくにせず腐っていた。お腹が張るなどの予兆も全くなかった。

ひそかに、小猿も蟹しゃぶが食べたくて急いで出てきたのでは?と思っている。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月22日

結婚とは何なのか



注意※ 脳みそだだ漏れのまとまりない文章です。



最近、愛読している幾つかのブログで「結婚とは何ぞや?」というエントリーをよく見るようになって、考えさせられた。

結婚とは何なのか。

* * * * *


ノルウェーでは、Samboerskapと呼ばれる事実婚が多い。20代のカップルでは正式に結婚しているのは30%のみで、残りの70%が事実婚らしい。10人のうち4人はSamboerskapのカップルの元に産まれるんやって。

日本にはそんな便利な制度はないし、万が一何かあった時のために、私たちは結婚という形を選んだ。

じゃあ、もし私たちがノルウェーに住んでいたら、samboerskapを選んでいたのか?

んーどうやろう…

何よりもうちの場合は旦那くんがロマンチスト&オトメンで結婚願望が強いから、きっとノルウェーにおっても結婚していたと思う。

彼曰く「神の前で永遠の愛を誓う」ことで私たちの関係を正式なものにしたかったと。

でもやっぱり私にとって結婚って、ほんま形でしかなかったように感じる。結婚前と結婚後、変わったのって苗字くらい。

結婚していてもそうでなくても、旦那くんに対する尊敬や愛情、一緒に生きていくという決意、そして日々の Give & Take は何も変わらない。

でも周りから見ると、結婚した方が「型にはまる」から理解されやすいと感じる。結婚せずに同棲していた時は、「なんで結婚せえへんの?」とほんまによく聞かれた。それに、日本やと結婚してる方が部屋を借りる時とか、色々と楽。

でも別に他の人のために結婚するわけやないもんな…。

まあ、でも言うても私は日本人やし、仮に旦那くんが結婚願望が無かったとしたら、いつかは2人の事実婚という関係に違和感を持ったんかもしれへん。

なので、強く意識はしてなかったけど、結婚した時はそれなりに「正式にするんや」「一生一緒に生きて行くんや」という決意というか、覚悟があったんかな。なのでそれが私にとって「結婚」ということ何やろうか。



* * * * *


でもほんま、同棲してから2人での生活が自然過ぎて、良い意味で空気の様な存在で、あえて現状を変える意味が感じられんくて、なかなか結婚の手続きをする気になれんかった(手続き面倒やしな)。なので、婚約してから結婚するまでに、かなりの時間がかかった…。旦那くんは桜の咲く時期に結婚したいと言っていたから、桜が咲く度に「今年も結婚しそこねたねー、来年はできるかなー」って言いながら。

今も結婚記念日って、そんなに盛大にお祝いもせえへんし、「あ、今日やったな」って2人で笑う感じ。でもそれがうちらのスタイルなんやと。

子どもも生まれたし、この後結婚の意味するものも変わっていくんかなー。

結婚が何であれ、まあ、結局のところ私は結婚してよかったと言い切れる。

こんなに家族を大切にしてくれて、ありのままの私を受け入れてくれて、毎日笑顔にしてくれて、そして、ここまで波長が合う人は他にはおらんと200%言い切れるもん。

小猿が生まれてから、旦那くんの「いい旦那さんぶり」、「いいパパぶり」が際立って来て、今の生活、そして旦那くんを失ってしまうのが何や怖くなった。初めての感覚。不思議なもんやね。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月21日

医者&薬嫌い、そりゃ風邪も治らん




小猿が夏風邪をひいた。

スイミングでもらって来たのか、こども広場でもらっってきたのか、それとも検診で行った小児科でもらって来たのか。もらい元は不明やけど、この夏風邪、39度近い発熱に、咳、クシャミ、鼻水、頭痛のフルコース、最強の風邪

土曜日に小猿が発症。その3日後に私が発症。そして遅れること5日、木曜日に旦那くんが発症。

木曜日の午前中、39度近い熱を出して見るからにしんどそうな旦那くん。小猿もゴホゴホ怪しい咳をしてたから、2人まとめてお医者さんに診てもらおうと準備をしていると

私はお医者さんに行きません。

宣言。またかよ。

お医者さんに行っても薬を出されるだけです。私は薬は飲みませんから。

いや、飲んでもらうで。何故そこまでお薬を拒絶するのかが分からん。

確かに日本のお医者さんは簡単にお薬を処方する。でも、旦那くん、君は今38.9度の熱があんねんで!!見るからにふっらふらしてはるんやで!!涙が出るほど咳き込んでるねんで!!飲みーや、おとなしく。んで速くよくなりーや。

行こう!と誘うと行かへんから、私が先に病院(小児科&内科)へ行き旦那くんと小猿の診察券をこっそり出す。そして後から何も知らずに小猿を連れて来た旦那くんも一緒に診察室に入り、2人まとめて診察してもらった。

やりよったな…

という表情で睨まれたけど、その場では何も言えない旦那くん。おとなしく受診をして「夏風邪ですね、熱も高いし喉も腫れているから、しっかりお薬を飲んでこじらせる前によくなりましょう」とお医者さんに言われた。

その通りでございます。

私かて、嫌がる人に無理やり薬を飲ませたくはない。学生のようにいつまでもダラダラと風邪をひいていられるのならば、それでもいいかもしれない。

でもね旦那くん、君には仕事があるし、何よりも君は親になったんやで。速くよくなって小猿の世話をする責任があるんだよ。特に私は授乳中でお薬が飲めないから、君が速くよくなってくれないと困るんだよ。

と冷静に伝えると

風邪薬は飲みます。でも解熱剤と咳止めは飲みません。

もう・・・なんでやねん!なんでやねん!なんでやねん!なんで飲まへんねん!


旦那くんは宣言した通り、風邪薬だけを服薬。まったく服薬していない私と小猿よりは速くよくなった気がするが、私たちよりも咳がひどい。だから薬飲めって言ったんやんか、あほ。

今回は実家に帰って来ていて、母親がご飯を作ってくれていたから、私が39度の熱を出してぶっ倒れていてもよかったが、実家に帰省してなかったら…ほんま、マジで雷落とさなあかんかったかも。

実家で母親が、愛犬にお薬を飲ませるのに果物やらパンやら愛犬のわからないようにお薬を仕込んでいるのを見て、私もスイカにお薬を仕込んで、旦那くんに気付かれないようにお薬を飲ませられたらどれだけ楽なんやろう…って思った。



なぜここまでお薬を嫌がるのか。ノルウェー人の国民性と関係があるのか?それとも旦那くんだけなのか?わからない。人が少ないノルウェー、日本ほどいろんな風邪が出回らないから、風邪をこじらせたことがないからなのか。自分の回復力を過信しているのか。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月17日

久しぶりのデートで毒づく



先日、小猿を母親に預けて、旦那くんと二人でシルクドソレイユの「オーヴォ」を観てきた。

東京生活では近所に親がいないので、2ヶ月ぶりに小猿抜きで2人でお出かけ。これって…これって…デートやないんっすか!?久しぶり過ぎて、「デート」という言葉を使うのもこっぱずかしい。



これまでのシルクドソレイユの演目よりも、アクロバティックさに欠け少し子供向け?のような気もしたが、まあそれなりに面白かった。ロープのプログラムが美し過ぎて、見てて泣いてもうたわ。

ビッグトップの周りに出演者の国旗が飾られていたが、もちろんノルウェーの国旗は見つけられなかった。

ノルウェーないな

と言うと


ノルウェー人みたいなトロールが飛び回れるわけがありません。想像できますか? 
でも、国が平らで他に 何もやる事がないスウェーデン人はいるかもしれません。

おお…今日もスウェーデン人に対して毒付いてるなあ…どないした!

別にオーヴォに出演してたっていいやん…ってか、出演できるってすごいことやで!…やし、国が平らでも別にいいやんか…。



その後は梅田でお買い物をして帰った。普段買い物をするときはあまり値札を見ないうちのノルウェー人。それでこれまでに何度も失敗して来たが、親になってから、セール大好き人間になった気がする。今回もたくさんお買い物したが、全て夏物のセール品やった。ほんまお買い物上手になったなあ。

小猿はお利口さんに私の母親とお留守番していてくれて、親が近所におったらなあ…と、つくづく思った。勿論東京でも一時預かりに預けることもできるけど、やっぱり親に預けるのとは、出かけている間の私の心の安定感が違う。

もう夏休みも終わり。次に2人でデートに行けるのは…年末…かあ。先が長いなあ。

9月にノルウェーから家族が来るけど、ベビーシットお願いしたあかんよなあ…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月14日

心配性な旦那くん、ついにキレる




先日、小猿がベッドから落下した。


ベッドと言っても小猿のベビーベッド(ハイタイプ)ではなく、私たちのベッド(ロータイプ)で、高さ40㎝弱。

寝返りをした際にお尻から落下。その後手前にベタッと手と額をつくように落ちた。本人は落ちた瞬間何が起きたのか分からずキョトンとした表情をしていたが2-3秒後にギャンギャン泣き出した。

旦那くんはと言うと、私が泣く小猿をなだめている間

だから気をつけろと言ったんだ!こうなるのは分かっていたんだ!きみは何度言えば分かるんだ!

と部屋を行ったり来たりしながら半狂乱。怒り狂ったゴリラのようになっている。



でもちょっと待って、小猿が落ちるまでの流れを巻き戻して考えてみよー!

最後に小猿を私たちのベッドに寝かしたんは旦那くん。その後、小猿をベッドに残して部屋を出たんが旦那くん。そして私が部屋に入ろうとした瞬間に落ちたんや。

はーい、今の怒りの攻撃発言、もう撤回できひんけど、どーすんの?

しばらくは怒り散らしていたが、私が巻き戻し再生して状況を何度か伝えると、You need to be careful から We need to be careful にいつの間にか変わっていた(笑)むっかつくー。

まあ、誰がどうしたとかじゃなくて、これからは気をつけなあかんってことやけど。

でも、もし、もし、小猿を最後に寝かせたんが私やったら、一生許してくれへんかったと思う。何かある度に「あの時、君のせいで小猿がベッドから落ちたから…」って責められてたわ、絶対。

当の小猿は直ぐに泣き止み、けろっとしている。触っても全く痛そうにしいへんかったから、取り敢えず一晩様子を見ることにした。



子どもなんて、これから自分でどんどん動いて、どんどん怪我をするもんなんやと思う。そら親が気をつけるに越したことはないけど。怪我して学習して行くもんなんやと私は思っている。でも超過保護&心配性な旦那くんは小猿に起こったことが受け入れられへん。

どうしたら事故は防げるのか、どうしたら小猿を守れるのか、その後いろいろと本を読んでかなり考え混んでいた。

そして考えたのがこれ ↓(図 by旦那くん)


外側にバネのついたボール状の入れ物に小猿を入れると(右上にあるのは空気穴らしい)


あっほちゃうか。

却下や。

そもそも絵が下手過ぎる。


もちろん、こんなんは非現実的やから、現実的な提案として

①常時ヘルメット・膝あて・肘あて着用
②寝室にマットレスを敷き詰める
③私はこれから旦那くんの安全に対する提案を笑わずに聞き、全てを聞き入れる

が提案されたが、却下。特に③は。
もう私たちのベッドに寝かさんかったらええやん。

小猿が日中過ごすリビングは、ほとんどのものが既に撤去されている。万が一落下したら危ないから天井の照明まで撤去するとか言い出している。手におえん。



それにしても冷静さを失ってあんなに怒る旦那くん初めて見たわ。怒るんや、あんな風に。やればできるやん。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月11日

学生ローン、地味に完済!




ノルウェーでは、大学・大学院ともに学費は無料。家庭環境、経済的余裕に関係なく誰でも教育を受ける権利が保障されている、という素晴らしい制度になっている。

いくら学費が無料でも、物価が恐ろしく高いノルウェー、学生さんも生活費が必要。ということで、ノルウェーの学生は、学生ローンを利用することができる。

このローン、仕事に就いた7ヶ月後から支払い義務が発生する。一気に完済することもできるし、20年間コツコツ返済することも可能。

うちの旦那くんは、大学+大学院に行ったため、ある程度の額のお金を返済しなあかん。
でもまあ、結婚する前に貯めたお金で少しずつ返済しているらしく、私はこれまでノータッチであった。 

すると先日、これまで1年に4回の支払いだったのが、毎月の返済に変更されたと通知があったらしい。

面倒くさいです…多分忘れます

って言うかさ、完済できるんやったらしてしまったら?と聞くと、金利は微々たるもので完済してもメリットが全くないと。

あるやんー!ローンから解放された!という喜びが!

ありません。

なんで無いんかがわからへん。

学生ローンがあるというのはノルウェーでは普通で、それが特に負担とも何とも思ったことがないと。しかもこの学生ローンは、もし死亡した場合は支払い義務が無くなるから、そんな焦って返す必要がないと。

いや…死亡したら…ってさ、縁起でもない。

きみは心配しないでください。と言われたので、もうええわと思って会話はそれで終わった。

すると次日、朝食にパンケーキを焼きながら、ダイニングでパソコンを開いて何やらしている旦那くん。私は傍らで、そんな作りながらパソコンやって…焦がすで…焦げたら怒んで…、と思いながら見ていた。

そして、その後パンケーキを食べながら、旦那くんがボソっと言い放った。

学生ローン、全部払いました。

はああああああああい!?!?

きみがあまりにも心配しているから、全部払いました。ローンフリーになりました。嬉しいですか?

お前は朝食を作る片手間でローン完済するんかい。うちやったら何百回も画面を確認して振り込みするわ。完済したら、ちょっと踊って歌ってお祝いするわ!

それでも、ローン完済した旦那くんの感想は

別に特に変わりません。少し面倒くさくなくなりました。

じ…地味すぎる…。お前は地味過ぎる…。

まあでも完済したんはいいことやね。ご苦労さん。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月5日

ババ様達を動かす孫の力


ケース① ノルウェーのババ様


冬に小猿を出産してから、ノルウェーのお義母さんに「いつ小猿を連れてノルウェーに帰るの?」攻撃にあって来た。

私たちの計画では来年の夏かな〜と思っている。直行便の無いオスロ。遠いわ。せっかく小猿の生活のリズムができて来たのに、時差とか辛すぎる。

「ほなお義母さんがおいでえな!」と言いたいところだが、お義母さんは飛行機が怖い。

前回は私たちの結婚式のために来日したが、事前に睡眠薬を処方してもらい、搭乗直後に服薬。ずっとまどろみ状態やったらしい。でも慣れへん薬を飲んだからか、到着した時には青白い顔してはった。その後も2、3日はめっちゃ体調崩してはって大変そうやった。

暫く「いつノルウェーに?」と言われ続けたが、Noと言えないノルウェー人の旦那くんは、お茶を濁し続けた(私は静観し続けた)。「お義母さんに、はよ教えたりいな」と旦那くんを小突いていたところ、どうやらお義母さん、いよいよ待てんくなったらしい。

「秋のお休みに、小猿に会いに行くからね♥︎」

とある日突然メッセージが…!
ふぇえええええええ!飛行機乗りはるんかいなっ!

「こんなに長いフライトはもう無理…残念だけどもう日本には来れないかもしれないわ」って前回青白い顔して言うてはったんに!

すごおおおおおおおおい!



ケース② 日本のババ様

今年のお盆休みは大阪の実家に帰る。

うちの小猿は、基本的に夕方の6時ー7時に就寝するが、暗くないと寝ない。でも実家の小猿が寝る部屋は、めっちゃオープン。まぶしー!明るいー!寝られへーん!

しかも実家には、リビングにしかクーラーがない。しかも夜は付けない。あまりにも熱いから、私はよく風の通る廊下で寝ている。熱いと、寝えへんよね、赤ちゃん。寝てもすぐ起きるよね。ぐずるよね。

さてどうしたもんか。クーラーのない熱い明るい部屋で小猿は寝付けるのか…。また生活リズムが崩れる…と思っていた。

そしたら先日、「クーラー買ったから♥︎」と母親から新品クーラーの写メが送られてきた。
普段は他に誰も使わないこの部屋に、クーラー嫌いのうちの母親がクーラーを付けたとは…小猿のために…!

すごおおおおおおおおい!




私は密かに、この国の経済は孫に貢ぐババ様たちで成り立っているのではないかと思っている。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2014年8月2日

発育の心配はした方がいいのか?



小猿も、だんだんと大きくなって体力がついて来た。

最近は、近所の児童館や民間の赤ちゃん広場などの施設にも顔を出す様にしている。家で二人でおっても退屈やし、小猿がぐずる日は外出してしまった方がお互いに気分転換になる。

こういった場所で、他のお母さん達と話していて本当に驚いたのが、世の中のお母さん達は我が子の発育を心配している人が多いったら!

もう◯ヶ月なのにまだ●●しない。本には●●は◯ヶ月からって書いてあるのに。

というのが本当に多い。
真面目やんね、世の中のお母さんって。一生懸命のお母さんが多い。ほんまえらい。


* * * * *


うちはと言うと…小猿の発育にめっちゃ鈍感。「もうちょっと気にしてあげた方がいいんじゃないの?」って先輩ママに言われてしもたわ。ふぇー。

近所に親がいないし、友達もほとんど子どもがいないから、子どもの事がわかる人がいない。そして第一子。これまで、小猿の発育のマイルストーンを徹底的に見過ごしてきている。

● 首座り

座ったかなって思ってもまだぐらぐらしてるし、「いつ座るんやろー」「まだ座らんねー」「座ったら楽になるのにねー」なんて時々旦那くんと言っていた。

そしたら、4ヶ月検診を受けた時に「お母さん何言ってるのー、もうとっくに座ってるわよー!」とお医者さんに笑われた。

● 腰座り

なんか背中が曲がってるし、不安定。まだ自分で座ろうとせえへんし、座ってへんのやろうなって思っていた。

せやから、6ヶ月検診問診票の「一人座り」の欄を空欄にして提出したら、「もう座ってるわよー、もう暫く座ってたんじゃないの」ってまた笑われた。

● 極めつけは、ずりばい

しているらしい。なんかもじもじと前後に進むようにはなっていたけど、そんなに上手じゃないし、ジタバタしてるだけかなって思ってたら、「それがずりばいよ」って先生にため息のように言われた。

小猿よ、いつの間に。
言ってくれなわからへんやーん。

ってな具合。

はいはいは…わかるよな。なんぼなんでも。四つん這いで前進するわけやし。


* * * * *


先輩ママの「もうちょっと心配した方が」というので、ちょっと考えさせられた。「親は心配するのが仕事」と本で読んだことがある。私は親としての仕事をしてないんやろうか。

でも、子どもはいつかは成長する。マイルストーンが速くても遅くても。来年の今頃は走り回ってるわけやん。

うちらがどんなに止めたくても、子どもの成長は止められへん。せやったら、成長する前の今の時期を楽しみたい。今のむちむちパンパン&何にもわからない時期なんてどうせ直ぐに終わってまうねん。できることが増えるのは嬉しいけど、その半面あまりにも速く成長していて、なんか寂しい。

どれだけチュッチュしても嫌がらず(と言うか逃げられへんし)きゃっきゃ笑ってくれる期間を楽しみたい。

せやから、先を焦らずに、心配せずに、今の状態を目一杯楽しみたいと思っている。


旦那くんは色々と心配するくせに、マイルストーンについてはほぼ言及なし。旦那くんが読んでいる本には、首座りも腰座りも、もっとゆっくりのペースでできるようになるって書いてあるんかな…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ